給食・食育 | 【京都府城陽市】里の西保育園

給食・食育

 

給食・食育のとりくみ

 里の西保育園の広いランチルームには、厨房の中が見える大きな窓やカウンターがあります。そこからは 調理や配膳の様子を見ることが出来ます。
また、食育活動としてランチルームにはお子様用のキッチンが設けてあり、園に併設している農園で お子様たちが育て収穫した季節の野菜を、調理師の指導のもと調理を体験し 給食でいただいています。
 様々な体験の中で、安全で美味しく、そして何よりもお子様たちが喜んで食べられる給食であるようにと考えています。

 

食育について

「食育」とは様々な経験を通して、「食」に対する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身につけ、健全な食生活を実践できる力を育むことです。

保育園敷地内には四季折々に咲花や実りの感動を与えてくれる農園があります。
お子様たちは、種まきや苗植えから始まりその成長を身近に感じ、収穫までの過程をリアルタイムに体験します。
ランチルームにあるお子様用のキッチンを使い担任や管理栄養士、調理師らとともに 収穫した野菜や果物の調理体験もしています。
美味しいものを美味しいと感じ、自然に感謝をしながら食事をいただく。
お子様たちの成長を見守りながら、食育活動を進めています。

  

給食献立